デーツ:日本で珍しいマザファティを朝ごはんに食す。

イラン産オーガニックデーツを買う BIO お菓子

今日は、私のフランス人ルームメイト、フィリップ氏が普段から愛してやまないおやつを紹介します。彼は日常のほぼ全ての品をオーガニックスーパーで買っています。健康のためと単純に美味しいからというのが理由です。

フィリップ氏
フィリップ氏

今日は、僕のお気に入りを紹介するね。

朝に一粒食べなよ!デーツの誘い。

 私たちはキッチンを共有していて各々食材をそこに置いています。牛乳などの期限が短いものや足りない分の調味料はシェアしていて作ったおやつなども味見します。日本のように便利な一人用食品が少ないのでこっちの方が節約にもなったりもするのです。

 さて、この共有スペースには数ヶ月前からデーツの箱が存在感をぶち放っていてですね、無くなると次の日にはストックされています。外出制限で毎日顔を合わせるようになった月曜の朝、いきなりフィリップ氏が

フィリップ氏
フィリップ氏

ね、朝ごはんにデーツ食べた?栄養価抜群に高いから朝食に摂るとエネルギーに変わるんだよ!!今すぐ食べなよ〜!

というデーツ勧誘されたので翌朝食べてみました。

このデーツすごい美味しい!皮が薄くて、中のねっとりとした部分がすぐ口に広がります。糖度が高く、つい食べ過ぎてしまう人でも一個で十分満足できる甘さです。寧ろ、お茶が必要なくらい。

このデーツは、彼がいつも利用するLa Vie Claire ラ・ヴィ・クレー」のオリジナル商品です。500gで6ユーロ前後とお高めなのですが、先ほど言ったように一気に何粒も食べられないので中々減りません。また、日本で購入すると実はもっと高いのです…。

豊富な種類のデーツ

 日本では徐々に人気が出て、最近ではオタフクソースでも販売しているようです。なぜオタフクソースが?と疑問がわきますよね。実は、ソースの原材料に40年以上も前からデーツが使われているのです。だから意外にも私たち日本人には馴染み深い果物ということになります。さて、デーツと言ってもその見た目や種類は多義に渡ります。

新鮮な生のデーツ!マザファティ

例えば、今回買ったのは生デーツMazafatiマザファティと呼ばれ(別名:英Bam data、仏Datte de Bam)品質の割に手頃な価格のため世界でも人気のある品種です。イランの南東部にあるオアシス(ケルマーン州バム群)で栽培され、毎年およそ120 000tのデーツが収穫されます。大きさは約2.5〜4.5cmと中位のサイズで、半分熟した状態であることから”生”デーツと呼ばれるようです。

日本でイラン産のマザファティ生デーツを購入する場合はこちら。よく出回っている乾燥デーツに比べると柔らかくねっとりしていてもう虜になりますね。


モロッコとアメリカで作られるマジョール

続いて、Madjoolマジョールという品種。元はモロッコのオアシスで栽培されていましたが、1927年にアメリカ人栽培者によってカリフォルニアに品種改良した種が持ち込まれました。その時にマジョールという名前になったようです。だから今日、市場にはアメリカ産のマジョールが多く出回っているというわけです。ラマダン、招待客へのおもてなし、結婚式や祝いの門出の際に食べられる縁起の良い果物でもあります。

日本では、アメリカ産のマジョールを購入することができます。レビューの数が尋常じゃないですね。


黒糖のような味ディグレットノア

Deglet Nourディグレットノアは、アルジェリアが原産国です。現在は、マジョール同様アメリカでも栽培されています。とても柔らかくて表皮が薄く光の前に置くと種が透けて見えるのだとか。アラブ語の名前では、「光る親指」または、「光り輝くデーツ」という意味があるようです。


参考URL: La fourcheParis NutsWikipedia

デーツは挟むとさらに美味しい?

デーツの食感はよく干し柿のようだと言われます。干し柿のアレンジレシピとしてバターを挟むことがありますが、同様にデーツも何かを加えると一口サイズの絶品スイーツが出来上がるのです。

チーズやピーナッツバター、胡桃、ピスタチオ、胡麻、チョコ、果物、なんでも好きなものを好きなだけ挟んでOK!調べていて意外だけど美味しそうと思ったのがこちら。

ハムやベーコンを巻いたもの。塩気がデーツの甘さと混ざって、ワインのおつまみに合うこと間違いないですね。

オーガニックスーパーLa Vie Claire

 フィリップ氏がデーツを購入したのは、「La Vie Claireラ・ヴィ・クレー」というオーガニックスーパーです。フランス全土で320店舗以上あるチェーン店なのですが若干他のオーガニックスーパーより値段が高いのです。しかしながら、大多数は独自のオリジナル商品で味も品質も抜群に良く高値なだけあります。また、コロナによる外出制限中も、いち早く買い物カゴの撤廃を実施したり入場制限を設けるといったお客様ファーストを大切にしている素晴らしいお店でリピーターも多くいます。

私

私のお気に入りは、粉末ココアとオリーブオイルです。ココアは、また後ほど紹介しますね。La Vie Claireの商品はハズレが無いので試し買いしやすいです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、フランス人おすすめのドライフルーツとオーガニック スーパーを紹介しました。バターたっぷりのお菓子も良いですが、こんな所にも実はフランスの美味しさが隠れているのです。風変わりなお土産に購入してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました