【アルル】お土産に南仏郷土品のお店

南フランスの特産品

【商品名】
食用ラベンダー(乾燥)
Lavande Fine de Provence 20g

広大なラベンダー畑が広がるソー村の高地で栽培されたラベンダー。クレームブリュレやヨーグルト、シャーベット、フルーツサラダに加えても良し、タイムと共に鶏肉料理の風味付けに使用することも。

また、こちらのブランドは、他にもカマルグ塩やプロヴァンスのハーブを使った商品も展開している。

食用ラベンダーを使った簡単なデザートの紹介です。

ラベンダーと杏包み
Papillotes d’abricots à la lavandes

材料 (4人分)


杏 12個
ラベンダー 大さじ1
ラベンダーの蜂蜜 大さじ4

作り方

下準備:オーブンを180度に予熱する。

  1. 杏を水で洗って、拭き、二つに割いて種を取り除く。
  2. クッキングシートを30cm×30cmの正方形にカットし(4枚)、半分に割いた杏を6つずつ置く。
  3. 蜂蜜をかけ、ラベンダーを上から振りかけたら、クッキングシートを閉じ、オーブンで10分ほど焼成する。

熟している杏を使ったり、焼成後に冷やして食べると、さらに美味しさがアップします。

続いて、店内で販売されている商品の様子を覗いてみます。

【コンフィチュール】6.9€(3つで20€)
可愛らしい帽子を被った瓶には、苺&バニラ、コルシカ島産みかん、桃&タイム…などのフルーツがたっぷり詰まっています。

【シロップ】8€
フランスでは、よく飲まれるシロップ。氷を入れたグラスに水と割るだけで完成する冷たいドリンクは、火照った体の味方。メロンやラベンダー、いちじくなど、南仏の味が揃っています。

販売しているお店
マリールイーズ
Marie-louise

 アルルにある食品店。主に、南フランスの郷土菓子やジャム、タプナード、香辛料、食器、料理雑貨などを取り扱っている。サン=トロフィーム教会からも近く、落ち着いた場所にあるのでゆっくりと買い物できるのも◎。地元で製造される商品を扱っていて、他で見ない南仏食材を購入できるので、プロヴァンス旅行のお土産選びに立ち寄りたいお店の一つだ。

住所:10 rue Jean Jaurès , Arles, FRANCE
Instagram@marielouise_saveursdusud
Facebook@marie-louise
営業時間:火〜金 10:30〜18:00、土 10:00〜18:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました