チーズとエルブ・ド・プロヴァンスの塩サブレ

エルブドプロバンスのレシピ

エルブ・ド・プロヴァンスとは?

プロヴァンスで採れるハーブを組み合わせたミックスハーブのことです。
古代、香辛料貿易によってエジプトからマルセイユにハーブが伝わりました。
以来、地域一帯で栽培が行われ、医療や料理に欠かせない「重要なもの」となって地域に根付いていきます。
今日では、ブイヤベース、アイオリ、パスティスと並び、プロヴァンスを象徴する味となりました。

私

一般的に、

  • 魚や肉の香りづけ
  • シチューにコクを出す
  • オイルに混ぜて料理に風味づけ

などの用途で使われます。

どんなハーブが入っているの?

タイム、タイムセルフィーユ、マジョラム(シソ科)、オレガノローズマリーバジル、チャービル、エストラゴン、ラベージ(セリ科)、セイボリー、セージ、月桂樹、フェンネルなど
※商品によってハーブの有無は異なる事もあります。

実は、日本でも手に入るハーブで構成されているのでご家庭で配合することもできます。

☞フランスの国立原産地品質研究所(INAO)が推奨しているベストなバランスはこちらです。

  • ローズマリー 26%
  • セイボリー 26%
  • タイム 26%
  • オレガノ 19%
  • バジル 3%

レシピ「チーズとハーブの塩サブレ」

ご紹介するレシピは、塩気のあるサブレです。
お酒と相性が良いので、
夕食前のアペリティフにお召し上がりください。

材料】

  • 薄力粉 180g
  • 有塩バター 70g
  • 塩 小さじ1/4
  • エルブ・ド・プロヴァンス 小さじ1
  • ローズマリー 小さじ1
  • パルメザンチーズ 50g
  • オリーブオイル 45ml
  • 卵 1つ
  • 飾り用:岩塩(小粒)、ローズマリー

【下準備】

  • 卵をよく溶きほぐし、オリーブオイルと分離しないように混ぜ合わせる
  • バターを1cm角のサイコロ状に切って、冷蔵庫で冷やしておく
  • 薄力粉を振るっておく
【作り方】手作業で作る
  1. ボールに、薄力粉、ハーブ、塩を入れて混ぜ合わせる(写1)
  2. カットしておいたバターを入れて、カードで手早く刻む(小豆大くらい)
  3. 指で摘むようにしてバターをすり潰す
  4. 次に、手のひらですり潰すようにバターを更に細かくする(粉チーズくらい) (写2)
  5. パルメザンチーズを加えて混ぜる
  6. 卵液を加えて、粉っぽさがなくなるまでカードで混ぜる
  7. ある程度馴染んできたら、手で押さえるように生地をまとめ、
    ラップに包み冷蔵庫で休ませる(1時間以上)
  8. オーブンを190度に予熱する
  9. 生地を直径3cmに伸ばし、厚さ1cmにカットします。シートを敷いた鉄板に並べたら、岩塩とローズマリーを振りかけて170度で20分焼きます(写3)
    (※オーブンによって焼成時間が異なります。目安は、焼け目がつくまで)
  10. 生地が焼けたら、すぐに取り出して冷ます
(写真1)
(写2)
(写3)左:直径3cm、右:直径4cm厚さ5mm=170度で15分焼成
【作り方】フードプロセッサーで作る
  1. フードプロセッサーに、薄力粉、ハーブ、塩を入れて撹拌する
  2. カットしておいたバターを入れて、撹拌する
  3. パルメザンチーズ、卵液を加えて撹拌する
  4. 生地をまとめてラップに包み冷蔵庫で休ませる(1時間以上)
  5. オーブンを190度に予熱する
  6. 生地を直径3cmに伸ばし、厚さ1cmにカットします。シートを敷いた鉄板に並べたら、岩塩とローズマリーを振りかけて170度で20分焼きます(写3)
    (※オーブンによって焼成時間が異なります。目安は、焼け目がつくまで)
  7. 生地が焼けたら、すぐに取り出して冷ます
ポイント
  • ハーブの味が強く出ているので、食べ慣れていない方は、ハーブの量を半分減らしてみてください。
  • 保存する際は、乾燥剤を入れて湿気を防いでください。
    日が経つごとに、チーズとハーブがギュッと合わさって更に旨味が増していきます。

おすすめのエルブ・ド・プロヴァンス

\プロも認めるスパイス/
【GABAN】
GABAN 業務用 エルブドプロヴァンス 袋 100g

\豊富な品揃え&毎日お得なセール実施中/

\あす楽利用で翌日にお届け/

ここが好き

タイム、ローズマリー、セージ、フェンネルが入っています。
甘みと苦味が特徴的なフェンネル魚の臭み消しに使われることが多く、
一方で、爽やかな香りを放つセージ肉料理や乳製品に適しています。

私

私はここに、オレガノバジルを加えて料理に使っております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?お酒にぴったり合うサブレのご紹介でした。ハーブの使い道に困ったらぜひ作ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました