フランス留学について(出国)リヨンに行ってみた。

ANA30周年記念のプレゼント フランス留学
フランス留学について(出国)リヨンに行ってみた。

 2016年、大学3年生を休学して語学留学に行くことにしました。ここから半年間はフランスに滞在するので、現地の生活を徒然と書いていきます。まず日本を出発したのは3月3日の午前中です。羽田空港からパリのシャルルドゴール空港(CDG)へANAさんを使い、直行便で行きました。

ノンストップ!

 両親と友達 の見送りを背に、1人でゲートをくぐるまでドキドキしていました。初めてフランスへ行ったのは丁度1年前。この時は大学の洋菓子研修でパリとイタリアへ10日間の滞在でした。その時にいた友達もツアーコンダクターさんもいない1人フライトはドキドキではなくバクバクと表したほうが合っていたかもしれません。

そして着くまで落ち着けなかった私は、ずっと映画を見て過ごしていました。そんな不安でいっぱいのフライトでしたが、1つ嬉しいことがありました。

ANAの30周年記念

なんと私が搭乗した3月3日はANAさんの30周年記念日でした。そしてお祝いに、ピエールエルメのスイーツがシェフ直々に振舞われました。(⚠︎ピエールエルメ氏本人ではありません)

余談ですが、本当は前日に搭乗する予定でした。担当してくださったエージェントさんが2日に団体のお客様が入ったとのことで比較的に空いている3日に変更してくださいました。おかげで、ゆったりとした空間で過ごせました。

フライトでの思い出は以上です。

そして到着してから思ってもみなかったトラブルに見舞われてしまいました。

行く直前に友達に貰ったアルバムは寂しくなったら見るように言われたけど、見たら寂しくなるからスーツケースに封印してしまいました。ありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました